« むらやま大倉フットパスOPENのお知らせ | ホーム | 山形暮らしセミナー やまがたハッピーライフカフェのお知らせ »

2017年10月16日

『6次産業化実践研修会』報告

10月13日(金)、『6次産業化実践研修会』を開催しました。

コンサルティングオフィスSHINDO 代表 新藤 俊彦氏からは、「収益を上げるために儲ける仕組みを作ることが大切」、『農商工連携ファンド』のメリットとして、人脈が広がりノウハウが得られる、事業経営の幅が広がるなどのをお話いただきました。

また、2名の実践者からは、事業を始めたきっかけ、どんな助成を活用して資金繰りをしたか、商品を開発する際の経緯、実際に始めて良かった点、苦労した点などの貴重な話に参加者は興味深く聞いていました。

参加者の皆様、ご参加ありがとうございました。

 

実践者トーク

大沼養蜂/農家民宿はちみつ屋(真室川町) 

http://www.onuma-honey.com/ 

ゆかいな野菜村/カフェトマトゥル(大江町)

https://ameblo.jp/cafe-tomatl/

10.13会場.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10.13試食.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10.13試食2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事について

このページは、山形県グリーン・ツーリズム推進協議会が2017年10月16日に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「むらやま大倉フットパスOPENのお知らせ」です。

次の記事は「山形暮らしセミナー やまがたハッピーライフカフェのお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。